日別アーカイブ: 2017年7月5日

バリー・マッギー

 

バリー・マッギー+クレア・ロハス展 Big Sky Little Moon (ワタリウム美術館)に行ってきました。

展示量の多さ、展示の仕方、作品と会場の相性の良さ、全てが素晴らしかったです。グラフィティーアートが好きな方は是非足を運んでください。

 

たくさんの作品を観た後は青山なのに外飲みできる場所、コミューン2ndで休憩しました。

 

大山エンリコイサムさんの展覧会、Windowsill (ルミネゼロ)に行ってきました。

大型作品の迫力ある展示。モノクロームですがスプレー、ブラシ、スタンプを重ねて奥行きがあり、墨も使っている為どこか”書”のような雰囲気も漂う素晴らしい展示でした。

 

Tomoko Wadaさんの展覧会、Tempus est overlaps (Curator’s Cube)に行ってきました。

 

タクマクニヒロさんの写真展(青山スパイラル)です。

 

ジェラテリア・アクオリーナのピスタチオソフトクリーム。

一人前にいくつピスタチオを使っているのか想像できない濃厚さ。一つ買って二人で分けて食べたのですが、僕には十分でした。これを食べながらウイスキーを飲んでも美味しそうです。ソフトクリームに関しては、平日は無いかもしれないので調べてから行かれてみてください。

そしてテイクアウトしたジェラート。左がオリーブオイルで右が佐藤錦です。

江ノ島のお店、SE1も好きですが、こちらはもっと濃厚な感じです。

 

鶏レバーのオイル漬けにはまって、自分でも作っています。

 

キンカンと白ワインをあわせたものと、果実を漬けこんだウイスキーです。

ウイスキーやホワイトリカーと果実を合わせるのはおすすめです。浸透圧、器の消毒、アルコール度数(低いと酒税法に抵触してしまいます)を守れば案外簡単にできます。

 

ヴォルス 路上から宇宙へ(DIC川村美術館)に行ってきました。

DICの最寄り、佐倉駅までは東京から1時間弱。

チーズケーキ、そば寿司、スパークリングワインを食べながら向かいました。

佐倉から無料送迎バスで30分、エントランスに着きました。

坂を下って行くと、

広い

広い

宇都宮美術館や国立西洋美術館の周りも公園なので広いのですが、DICのすごいところは敷地が全て私設だというところです。

美術館入り口横に設置された大型作品、フランク・ステラのリュネヴィルです。

美術館内は、作品の無い部分も含めて撮影禁止でしたが、ヴォルス展の部屋のみ特別に撮影可能でした。

 

大体の美術館は、企画展の後半に常設作品が展示されている(横浜美術館、東郷青児記念美術館など)か、観る順番を自分で選べる(MOT、東京国立近代美術館など)のですがDICは回廊型で最初にこれでもかというほど豪華な常設作品(ピカソ、レンブラント、シャガール、エルンスト、ポロック、ウォーホル、デュシャン、トゥオンブリー)など絶対に流し見できない、1作品ごとに単体で展覧会を開けるようなラインナップを体験します。

さらにマーク・ロスコの大型絵画に囲まれた日本で一番脳がトリップしてしまう部屋(1日中居られます)もある為、最後に位置する企画展の部屋まで体力を保つことがほぼ不可能です。

ヴォルスの作品を生で観る機会は死ぬまでにあと数回あればいい方だと思いますが、嬉しいような、悔しいような驚愕の体験でした。

マーク・ロスコの部屋にいると悩みやストレスが抽象度が一段上の考えに包まれて、生きていること、或いは人類の存在自体を肯定してもらっているような気分になりました。(というヤバい文章を書いてしまうほど衝撃的でした)

人なつっこいシナガチョウがいました。

東京に帰ったら夕食を食べに行こうと思っていたのですが、ずっと集中していた為か強い空腹に襲われ、電車内でコンビニのごはん(佐倉駅前ではコンビニとスーパーしか見つけられませんでした)をすごい勢いで食べ、どこにも寄らず帰路に付きました。

 

バリーマッギー展の帰りに暑さにやられて作った冷やしカレーうどん。

ヒカリエのB3Fにあるムンバイマルシェで購入したチキンと蕪のカレー(テイクアウトとは思えないクオリティーでおすすめです)を冷やし、稲庭うどんを氷でキンキンに締めてかけたら美味しかったです。

インドカレーは固まらないので、冷やしカレーは夏におすすめです。

 

スリランカ料理の老舗、セイロンインで脂の乗った鯖のカレー(下)と、キャッサバのカレーです。キャッサバはタピオカの原料になるのですが、このまま食べると繊維のあるジャガイモみたいな感じです。鯖カレーは辛口がおすすめです。

 

アルペンジローのステーキカレーです。飯盒で炊いたご飯、おそらく1つずつ別調理された具材、サラダ、ピクルスも含めて全体のバランスが良かったです。

 

御徒町アーンドラキッチンのノンベジミールス。銀座本店以外は初めて行きましたが、変わらず美味しかったです。

 

そして、ようやく体験できたサンバレーホテルのベジミールスです。

月に1~2回程度、平日ランチのみ、予約制です。

美しいビジュアルです。

 

(日本人好みの味にしていないので)無理だったら残してくださいとおっしゃって頂いたのですが、とんでもない、今まで食べたミールス、野菜料理で考えても最高に美味しかったです。

 

この日は南インドのベジミールス。北インドのターリー(肉料理ありの定食)をやる日もあるので是非行ってみたいです。

 

家カレーも作っています。

 

孤独のグルメシーズン6の最終回に食堂とだかが登場しました。

以前から予約が取りづらかったお店ですが、さらに人気が出そうです。

 

BACARDIのパーティー、Over The Borderに行ってきました。

ここにある材料を使って自由にモヒートを作っていいということだったのですが、

入れ過ぎてドブ色になりました。味は美味しかったです。

ラム(ホワイト+ダーク)、本山葵、スイカ(フレッシュ+ドライ)、マンゴー、花、メロン、ミント、ライム、カリブ、ソーダを合わせました。

オープンリールアンサンブルの和田さんが、ブラウン管の画面を叩いて演奏するBraun Tube Jazz Band名義でパフォーマンスをしていました。

この日の目当てだった、TOKIMONSTAのDJです。お洒落さと図太さを合わせ持っていて、さらに踊りやすく飽きないという離れ技を体験させてもらいました。

 

田名網敬一さんの展覧会、貘の礼(NANZUKA)に行ってきました。

リキテンシュタイン、ルドン、エッシャー、若冲なども取り入れた作品でした。

 

クルージングDJパーティー、今までブログに載せたのは東京湾でしたが今回は横浜です。

ウエルカムドリンクがイエーガーマイスターっぽい味でした。船上では強いお酒を少量飲んで酔った方がいいかもしれないですね(トイレが混雑するので)

出港。雨が降らず良かったです。

ベイブリッジの下を通過します。

ケンイシイさんのDJが最高でした。

夜景をバックに。天国みたいな時間です。

3時間のパーティーを終え帰港。またあるといいなと思いながら帰りました。

 

皆さん、エアコンや猛暑で体調を崩してはいませんか?

最近、精神的なバランスを崩している友人が多く心配です。

スマホをずっと見ている人はたくさん寝るか、見る時間を減らすか、PCをHDMLでテレビに接続して大きな画面でネットをやるなどストレスがたまらないようにしてください。

SNSも控えめにして風呂にゆっくり入って瞑想して寝ましょう。太陽を浴びながらランニングやウォーキングをして、スパイスの効いたカレーを食べて、ゴシック記事や音楽のチョイスがめちゃくちゃな番組や店には近づかず、好きな服を着て会いたい人に会ってください。

皆のストレスがちょっとでも減って、周囲だけでも笑顔の人が増えたらいいですね。

本日もこのブログに来て頂き、ありがとうございました。